殿語録 ~覚悟で決めろ~

2013-04-01

最初に言っておくぞ。
この先へ進めば後戻りする道はない。
外道衆を倒すか、負けて死ぬかだ。
それでも戦うってヤツにだけ、これを渡す。
ただし、家臣とか忠義とか、そんなことで選ぶなよ。
覚悟で決めろ。
~志葉丈瑠 / シンケンレッド (侍戦隊シンケンジャー第1話より)~

51BttwBISlL
私にとって、リーダー像のお手本の1人(笑)、
松坂桃李さん演じる”殿”こと、シンケンレッド/志葉丈瑠が、
仲間の戦士たちとの初対面のときに彼らに告げたセリフです。

彼と仲間たちには、”殿”と”家臣”という、上下関係がありますが、
たとえそうであっても、彼は、
「やるからには、義務としてではなく、自分の意思で決断する」
ということを彼らに求めました。

一旦、戦いに身を投じたら、
最後の大ボスを倒すまで戦い続けるか、命を落とすかのどちらか
・・・その覚悟がなければ、戦士になどなるべきじゃない。

ときに厳しい言葉を言うこともある彼ですが、
すべては、「家臣たちの命を預かっている」という
“主君=リーダー”としての強い責任感から。

まあ、現実の日常生活では、
『命を落とすかどうか』というほどのことは、滅多にないですが。。。(⌒-⌒; )

でも、
「目標までやり抜く覚悟がないなら、最初からやるべきじゃない」
ということは、ビジネスをやっていると、よくありますね。

最初に言っておくぞ。
この先へ進めば後戻りする道はない。
成功して欲しいものを手に入れるか、負けて出費するだけかだ。
成功するまでやるってヤツだけ、手を上げろ。
ただし、「楽そう」とか「簡単」とか、そんなことで選ぶなよ。
覚悟で決めろ。

・・・なんつって(^^ゞ。
でも、ホントにそう思ってます。
P10hwWD5GY6h8zD1362231178_1362231721 (2)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中